形で見るメンズワークパンツの選び方

形で見るメンズワークパンツの選び方

"メンズワークパンツもジーンズと同じようにいろいろなシルエットがあります。
自分の体型にあったシルエットの選び方をすれば、それだけでおしゃれ感がアップします。
ここではメンズワークパンツの世界的ブランドの「ディッキーズ」のシルエットで選び方の参考にしましょう。

 

まずは874。
世界標準のメンズワークパンツです。
その874を進化させたWD874は全体的にタイトなシルエットで現在のトレンドに合わせたデザインです。
WD874をさらにタイトにしたのがWD2876です。
ひざ下から裾に向かって微妙に広がっているのが特徴です。
反対にひざ下から裾に向けてすぼんでいくのがWD3876で脚を細く見える効果があります。
WD1871はWD3876の股上を浅くしたシルエットで肉体労働のイメージがないワークパンツっぽい仕上りです。

 

 

このようにメンズワークパンツと一概に言っても、シルエットの種類は多数あります。
この選び方次第で自分のセンスを評価される場合もあるので、実際に試着を重ねて自分の体型に合うシルエットを選びたいですね。
"

形で見るメンズワークパンツの選び方関連ページ

幅広い選び方ができるメンズワークパンツ
人気のメンズボトムスをご紹介していきます。
何種類もあるメンズワークパンツの選び方
人気のメンズボトムスをご紹介していきます。
ブランドで見るメンズワークパンツの選び方
人気のメンズボトムスをご紹介していきます。
定番で決めるメンズワークパンツの選び方
人気のメンズボトムスをご紹介していきます。
メンズワークパンツとカーゴパンツの選び方
人気のメンズボトムスをご紹介していきます。
サイズで決めるメンズワークパンツの選び方
人気のメンズボトムスをご紹介していきます。
メンズワークパンツの選び方と合せ方
人気のメンズボトムスをご紹介していきます。
メンズワークパンツをお洒落に見せる選び方
人気のメンズボトムスをご紹介していきます。
太め男性のメンズワークパンツの選び方
人気のメンズボトムスをご紹介していきます。